FC2ブログ
めざぱに
アラサー社会人ゲーマーが気ままに攻略したりしなかったりするブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喧嘩番長 - 登場人物紹介
4と5が繋がってたので追加する形にしましょうか

・速水勇太
4)紅南高校1-A
 主人公。一人称は「オレ様」。
 紅南高校の阿久津ってのが強いらしいと聞いて
 そいつを倒すためだけに入学を決意するほどの喧嘩狂。
 強豪ひしめく紅南高校の中でも一年生離れした実力をもつ。
 自己中発言は多いが卑怯な奴や仲間を傷つける奴は許せない熱血漢で
 本人は最強にしか興味がなかったが、喧嘩で次第に周囲を纏めていき
 最終的には阿久津に次期番長候補と認められるようになる。
 頭は悪い。

5)既に紅南高校を退学しており、麻衣の口からは海外にいると語られる。

・千葉照男
4)紅南高校1-A
 勇太の親友兼情報屋。ヤンキー事情通の伯父がいるらしい。
 入学直後に雑魚にからまれていた所を助けられて仲間になる。
 戦闘力は皆無だが足はそこそこ速い。ゲーム中随一の悪い顔をする男。
 勇太からはテルと呼ばれる。

5)情報屋として既に確固たる知名度を持ち、
 近隣のヤンキー情報のブログも開設して、
 どこから仕入れたか現場の克明な写真まで掲載している。
 喧嘩のほうは相変わらず。

・川上正二
4)紅南高校1-A
 それなりの実力者で、1-Aをシメようとしていたところを
 逆に勇太にシメられて舎弟となる。その後の仲は特に悪くなく、
 千葉と一緒に突っ込みやからかい役に回ることが多い。
 言動が昭和臭いため「化石クン」というあだ名をつけられた。

5)紅南高校幹部を務める。
 相変わらずのファッションセンスを成瀬にも指摘される。
 
・山口賢治
4)紅南高校1-A
 通称「ヤマケン」。
 勇太と同じく阿久津を倒すために入学したもう一匹のバカ。
 演出上では互角の実力ということになっている。
 勇太とは似た者同士で喧嘩するほど仲が良いの典型のような関係であるが
 あくまで本人同士はライバルと言い切っている。
 劇中では彼女が出来るが勇太のちゃちゃ入れでおかしなことに。
 劇中ほとんどの強敵は勇太によって撃破されているはずだが、
 阿久津の後継者候補になり、挑戦権を巡って勇太と戦うことになる。
 一体どんなトリックを使ったのか。

5)既に妻子を持ち、高校は中退。土方をして家庭を養っている。

・森圭太
4)紅南高校1-B
 1-Bをシメた男。
 勇太に果たし状を送ってタイマンを要求してきたが、
 その文字は解読に時間を要するほどの汚さであった。
 喧嘩は弱いが心は漢。

5)紅南高校幹部を務める。相変わらず喧嘩はイマイチ。 

・葛城元
4)紅南高校1-C
 イケメン。 一応1-Cをシメたらしいが八神に負けてパシリに。
 勇太に触発されて奮起するも返り討ちになり舎弟となる。
 本人の性能も役どころも微妙だったが超必は結構使いやすい。

5)紅南高校の幹部を務めてはいるものの、
 すっかり元の羊に戻ってしまった。

・氷室裕樹
4)紅南高校1-D
 八神の腰巾着かと思わせて二年反町の腰巾着。
 反町の計画に加担していたがバレてしまい、
 最後は三上、菊田と組むも捨てゴマにされ勇太に敗れる。
 その後は休学になったらしい。

・八神真
4)紅南高校1-E
 中学でヤンチャしてついたあだ名が"死神"。
 勇太に敗れリベンジ宣言するも、反町一派にフクロにされて入院。
 退院後も特に挑んでくる様子もなく舎弟となる。

5)勇太が去った後の紅南高校番長を張っている。
 が、強力なライバルがいなくなってしまったために不燃焼な毎日を送っていた。
 成瀬の登場と外関工業高校の侵攻により奮起する。

・諸星総一郎
4)紅南高校2-A
 学校に登校せずにクラブで働いているイケメン。
 特に前情報もなく、倒して初めて紅南高校生であることが判明する。

5)相変わらずクラブで働いている。

・反町一也
4)紅南高校2-B
 阿久津派で結構な地位にいたが、裏では阿久津卒業後に
 紅南高校の実権を握り、パー券などで荒稼ぎするため暗躍していた。
 最後は計画が阿久津にもバレ、勇太と一騎打ちするも敗北、退学する。

・小澤健也
4)紅南高校2-B
 反・阿久津派のナンバー2。ベビーフェイス。
 どうも柿崎に付きまとわれていたらしい。

・柿崎大二郎
4)紅南高校2-C
 二年生オカマ軍団「オネーサンズ」のリーダー。
 小澤から勇太に乗り換える。ガチホモ。

・袴田雅利
4)紅南高校2-D
 反・阿久津派のトップ。
 反・阿久津派誕生は三沢への報復を阿久津に止められた事に起因している。
 よって阿久津に反対というよりむしろ三沢が嫌いなだけらしく、
 「阿久津派の三沢」と敵対関係にあるため「反・阿久津派」と言われている。
 勇太に敗れた後は実力を認め、小澤とともに舎弟になる。
 袴田との戦闘はいろんな意味で難易度が高い。

・三沢誠司
4)紅南高校2-E
 阿久津の次の番長と言われていた男。
 カチ込んできた紅北高生数名を一瞬で返り討ちにする程度には強い。
 一年時は武器持ちで同期をボコボコにするキレた奴だったが、改心。
 しかし当時の被害者である袴田らからは恨まれ続けていた。
 阿久津も次の番長は三沢に譲るつもりで居たが、勇太の登場で心変わり。
 阿久津への挑戦権を巡って勇太と戦うことになる。

5)紅南にカチ込んだ成瀬と対峙するも、都合が悪いとタイマンを断った。
 そのことで成瀬に罵られるが、後から来たテルによりその理由が判明する。
 彼は1年留年しており、ちょうど就職面接に行く所なのであった。

・多胡大輔
4)紅南高校3-A
 きれいなジャ●アン似のデブだが面倒見がいいので慕われている。
 餃子の王将が好きで餃子の王将でバイトしている。
 実力は高いらしく、反町が打倒勇太に利用しようとした。
 しかし勇太との戦闘の寸前で反町の嘘が発覚し、
 騙されていた侘びに校章までくれる始末。
 結局その実力の程は分からずじまいであった。
 唯一、一日戦争の中でのみ戦うことができる。

5)相変わらず紅南駅前の餃子の王将で働いている。
 面倒見の良さも相変わらずで、OBとして現役生の相談相手にもなっている。

・鬼島耕平
4)紅南高校3-B
 学校サボってナンパしてる一匹狼。
 不良のくせに学校にちゃんと来てる奴が多い喧嘩番長としてはめずらしい人物。
 ゲーム中は最後まで腕っ節は阿久津並という噂で語られているが
 超気合技の効果がガード不能の一定時間のキャラ硬直と非常に強力なため、
 実際に戦ったプレイヤーの感覚としては阿久津よりずっと強い。 

・阿久津栄一
4)紅南高校3-E
 紅南高校番長。ケンカは地域最強で人望もある。
 だが登場が遅く、直接戦うのも一度きりなので影が薄い。
 3の栃木県番長・阿久津淳哉とは従兄弟である。

・山城紀子
4)紅南高校の保険室の先生。

・菊田真澄
4)紅南OB。
三上と共に反町の計画に協力していた。白ジャージ。

・三上広吉
4)紅南OB。
菊田と共に反町の計画に協力していた。黒ジャージ。

・黒岩明光
4)紅北高校番長
 鬼島には一目置いている。

・白鳥綾乃
4)花百合学院に通う現役女子高生。
 世間知らずでちょっと老け顔のお嬢様。
 勇太のバレバレの嘘に騙されたり、友達の紹介を頼まれて
 組み手の相手を探している格闘少女を紹介したりと
 世間知らずというよりは天然。
 最終的にアメリカへ引越すことが決まる。

・笹野美保
4)綾乃が勇太(鬼島)に紹介した同級生の格闘少女。スパッツフェチ大歓喜。
 いきなりチンピラに喧嘩を売ったりするなど性格にやや問題がある。

・篠原優
4)花百合学院の生徒で山口の彼女。一見穏やかそうな性格。
 勇太にいろいろ嘘を吹き込まれ破局の危機に陥る。
 その後騙されていた事を知ると勇太を川原まで呼びだして
 木刀で襲い掛かるなど、かなり病んだ感じである。

・弘田麻衣
4)紅南二中に通う中学生。
 中学で金髪なあたりたぶん親はDQN。
 祭り会場で喧嘩に巻き込まれた際に勇太に惚れ込み
 以後紅南高校までやってきては勇太に付きまとう。

5)引き続きヒロイン候補の一人として登場。
 海外に行ってしまった勇太を忘れられずにいる。
 制服から、花百合学院に通っている模様。

・小野田哲平
4)麻衣の元カレ。
 夏祭りで鬼島と勇太に因縁をつけて襲い掛かるも返り討ちに。
 さらに麻衣が勇太に惚れてしまいあっさり捨てられる。
 刃華羅の工藤と面識があり、彼に勇太への報復を依頼するが、
 またもや返り討ちにされて本当に負けを認め、
 男惚れしたとの理由で無理矢理おしかけ舎弟になる。

5)紅南高校2年
 小太りで吹き出物だらけだった姿から超変身し、もはや誰だかわからない。
 勇太だけが番長だと言い放ち、現幹部には反抗的。
 成瀬に戦いを挑みに1人で勝手に鶴目にカチ込む等暴走が目立つ。

・工藤明久
4)徒歩暴走族「刃華羅」のリーダー。
 自分を裏切った小野田をフクロにしたものの
 駆けつけた勇太にその場でノされる。

・澤村愛
4)ギャル風19歳短大生、お姉さまキャラ。
 イラストよりゲーム中のキャラのほうがかわいい。
 諸星から「兵隊と王様が居る」と称されたが、
 実態はストリートギャング「WASP」のリーダー
 真壁に付きまとわれていただけだった。

・真壁弘道
4)ストリートギャング「WASP」のリーダー。
 ストーカー気質の彼氏気取りで愛に近づく男を手下に襲わせていた。
 二度に渡って勇太に敗れ、愛も手下も失い姿を消す。

5)WASPは壊滅したか大幅に規模が縮小したようで、
 わずかなメンバーを連れてクラブでたむろしている。

・田城昌之
1)黒心連合の切り込み隊長
 卑怯と言えば田城と言われる外道。
 負けが込んだために黒心からも切り捨てられる。
 
2)東関狂走連合幹部
 極東戦争での敗北から極東連合への復讐目当てで狂走連合に参加する。
 連合のバックとの渉外も担当している様子。
 武田トモヤの彼女を拉致って1人で取り返しに来させ、
 大量の雑魚をけしかけて袋だたきにしようと企むなど卑劣さは極まった。
 が、結局返り討ちにされ姿を消す。
 
4)なぜか休日の神社にいる。
 かつて加担した組織は悉く崩壊。
 未だにその当時の関係者に復讐しようと企んでいる様子で、
 強くなるために喧嘩魂を集めている。
 しかし自分で手を下そうとするというのは田城らしくない。

・蜂屋茂
1)陣場高校の番長。
 喧嘩は強く人望も厚かったが心臓に疾患があり、
 田中ヤスオに敗れたのをきっかけに番長を引退した。

2)会話の中で名前のみ登場し、彼女と共に大学に進学したと明かされた。
 
4)紅南高校の教師。熱心な指導に定評のある生徒指導担当。

・菊永洋平
1)房曾工業高校番長
 狂犬と呼ばれ身内からも恐れられる血も涙もない性格であったが、
 田中ヤスオに敗れて会心する。
 しかし黒心高校により粛清され、その後登場することはなかった。

2)房曾工業高校番長
 1年ダブったためいまだに番長をやっている。
 一人称は「俺様」で「(俺様は)スケールが違う」が口癖。
 口は悪いが情には篤い男となった。
 同じ狂犬ということでか、二中(極高)の狂犬・武田トモヤとつるむ事も多かった。
 エンディングでさらにもう1年ダブったことが判明する。

4)警察官。
 かつての経験から悪ガキどもを取り締まる道を選んだ。
 1、2と比べるといささかパワーダウンした感が否めない。 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://whitebird2.blog71.fc2.com/tb.php/358-a2eb6215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。