FC2ブログ
めざぱに
アラサー社会人ゲーマーが気ままに攻略したりしなかったりするブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CoD:MW2(日本語版) - スナイパーライフルレビュー
ショットガンで凸ってるとやっぱり遠距離に対応できないね。
ということで足の速いスナイパーライフルを持つのであった。
最早どっちがメインでどっちがサブだかわからないね。


~武器種~

スナイパーライフルの特徴
・かっこいい
・距離による威力減衰がない
・遠距離から気づかれずにワンショットキルできる
・移動が最速(SMGと同じ)
・ギリースーツ(モリゾー)になるので見つかりにくい
・エイムが遅い
・近距離には色んな意味で向いてない
・腰だめの集弾性などカスだ!カス以下だ!カス以下の以下だ!
・なぜか本編にはあるドラグノフが無い

Intervention
チェイタックM200。唯一のボルトアクション式SR。
そういう意味では遠距離スパスみたいな感じ。
手足ポコチンアスホール以外ならストパで即死だが、威力的に見ればバレットと同じ、
その上にあちらは装弾数が倍に連射可能でどちらもLv1から使用可能、
というわけでアドバンテージがあまり無いと思うのだが、
逆にこれの愛好家にはかなりハイレベルなスナイパーが多い。
精度が高いらしく、バレットより狙った場所に確実に飛んでいく。
威力がショボかったらきっとションベンてあだ名が付いたんだろうな。
サイレンサーを付けると腹当て一撃でなくなるのでWA2000に劣る。

Barrett.50cal
バレットM82 50口径。男の浪漫、対物ライフル。
セミオートで連射可能だが撃つと跳ね上がるので使う意味はあんまりない。
威力的にはInterventionと同等で装弾数は倍、
しかもどちらもLv1から使用可能なので趣味人以外はこっちを選ぶと思われる。
精度的にはやや疑問があり、胸に当てたと思っても倒しきれていなかったり、
頭に当てたはずなのに全然当たってなかったりすることも稀にあるが
連射力でカバーできるのでほとんど気にはならないだろう。
サイレンサー運用についてはM200と同様WA2000に対して利点が薄くなる。
カタカナ的にバレットなんだかバレッタなんだかイマイチわからない。

WA2000
反動が低く連射可能なスナイパーライフル。
ストパで腹に当てても即死しないので上記二つに比べて効果が薄い。
運用形態としてはサイレンサー+ストパor両方なしが向いている。
常に2発当てられるように心がけて使うこと。
中途半端な性能な分構成に幅は出せる。
スコープの蓋がかわいい。

M21 EBR
前作のM21と見た目が違いすぎて最早誰だかわからない。
頭以外はストパなしで即死させられないというあるまじきスナイパーライフル。
反動が小さいので2発当てることが前提になる。
ストパ付きでようやくストパなしのバレットと同等の威力なので、ならバレット使えよと。
そう考えるとするならストパなしのサイレンサー付きで2発キル想定の運用がベスト。
同じくほぼ2発前提のWA2000に対しては装弾数が多いことがアドバンテージ。
ただまぁ、実際それで使えるのかっていうと微妙だよね。

反動が小さいことを利用してACOGを装備すれば
ストパなしで全距離1~2発KILLのFALのような使い方も出来る。
もはやSRとは呼べないが。

~アタッチメント~

サイレンサー
発砲してもレーダーに映らなくなる。
威力が少し下がるので1発でしとめきれなくなる。
そのために2発当て前提の運用かストパによる底上げが必須。

心音センサー
スナイパーの射程=センサーの範囲外なのであんまり意味はないが
他に特に装備するものがないなら音だけでも聞ける分あると便利かも。
WastelandみたいなFMJすら使わないマップならば特に。
どっちかというと芋掘り用。

ACOGスコープ
読み方はエイコッグ。
倍率が下がるし息とめできないのにブレるし。
サーマルを出すための修行。

サーマルスコープ
敵が白く映るスコープ。
冷血持ちは背景と同色になるので動いてないと見つけづらい。
少しでも体が見えてれば白くなるので非常に狙撃がしやすくなる。
ただし雪のステージでは全体的に白くなっちゃて逆に見にくい。

FMJ
弾の貫通力が上がる。
窓際に隠れてる芋を撃ち抜きたいあなたに。

拡張マガジン
やってみりゃ分かるけどスナイパーライフルで壁抜き40回って結構つらいのよ。

~パーク~

~パーク1~
近距離でも使うなら早業プロが便利

マラソン
スプリント(LS押し込み)の移動が無限にできる。
外周を走り回ることになるのであると便利

マラソン(プロ)
障害物の乗り越えと梯子を上るスピードがあがる。
すごく地味に便利。

早業
リロード時間が半分になる。
バレットは比較的リロードが遅いのであるとうれしい。

早業(プロ)
エイム時間が短くなる。
普通に構えるとまったり覗き込むので出来れば欲しい。
遭遇戦の場合も腰だめだとまず9割方当たらないので、
一瞬だけでも除くためにはあると無いとで大違い。

スカベンジャー
敵を倒した時青いバッグが落ちるようになり、それを取ると弾薬を補給できる。
倒した相手のバッグを拾える位置でスナイパーしないだろう。

スカベンジャー(プロ)
所持可能な弾薬数が2倍になる。
青バッグを拾いに行けない都合上最初からもてる弾数が増えるのはうれしい。
これ無しで弾を使い切るまで生きていられる人にしか恩恵はないが。

装飾銃
メイン武器のアタッチメントが2つ付けられるようになる。
心音+サーマルやらサーマル+FMJやら夢がひろがりんぐ。

装飾銃(プロ)
サブ武器のアタッチメントも2つ付けられるようになる。
1887デュアル+FMJやらマシンピストルデュアル+サイレンサーやら。
とにかく中近距離に対応できる構成にするのがベター。

ワンマンアーミー
生きている間もクラス変更ができるようになり、
変更すると弾薬が全回復する。が、変更に6秒もかかる。
サブウェポンが使えなくなるので近距離もライフルで対応するしかない。
そういう技量があるなら弾数無限になれる。私には無理。

ワンマンアーミー(プロ)
変更にかかる時間が3秒になる。

~パーク2~
ストパもしくはサイレンサー+冷血

ストッピングパワー
「動力を止めろ」。銃弾で人間に与えるダメージが上がる。
M200、M82で付けると腹に当てても一撃死になるので損はない。

ストッピングパワー(プロ)
ストッピングパワーの効果が車両にも適用される。
対物ライフルバレットの出番だ!と言ってヘリを撃つもののあまり効果はなく。
結局味方がスティンガーぶっ放してくれるのを待つばかり。

ライトウェイト
移動速度が上がる。走る速さは最速となる。
近距離の場合サブウェポンを腰だめで撃つ時など相手の攻撃を避けやすくなる。

ライトウェイト(プロ)
走り状態からのエイム速度が上がる。
正直使いこなせなかったんでなんともいえない。

ハードライン
キルストリークボーナスの必要数が-1される。
結構でかい。

ハードライン(プロ)
デスストリークボーナスの必要数が-1される。
デスストリークにスナイパーに有効なものがないと思われる。

冷血
UAVに映らなくなり、サーマルでも白くならなくなる。
航空支援でも赤い枠が表示されなくなるので
AC130が猛威を振るうなかでも平然と芋ってられる。

冷血(プロ)
敵に照準を合わせられたときに名前が表示されなくなる。
茂みで芋った時とかに見つかりにくくなる地味な能力。

危険察知
爆発物ダメージが上がる。
メインがAR+グレネードでもない限りはほとんど必要ない。

危険察知(プロ)
航空支援の威力が上がる。

~パーク3~
芋掘り心音センサー対策のニンジャが鉄板。

コマンドー
来いよベネット!
近接攻撃(RS押し込み)のホーミング距離が伸びる。
不意の遭遇戦のお供に。

コマンドー(プロ)
落下ダメージがなくなる。
高いところから撃って逃げる場合などにあると便利。

照準安定
腰だめの集弾性が上がる。
焼け石に水。

照準安定(プロ)
スコープ使用時の息止め時間が長くなる。
息止め時間が倍ぐらいになる。使い方次第。

スクランブラー
一定範囲内の敵のレーダーをジャミングする。
ジャミングが起きる=敵が近くに居るのを教えてしまっているので
慣れてる相手に冷静に対処されるとすごく微妙。

スクランブラー(プロ)
クレイモアが反応してから爆発までの時間が3倍ぐらいになる。
カチって音はすぐしちゃうんで慣れてる相手には結構バレる。
自分で使うよりクレイモアしかけて芋ってる時にこれをつけた相手に注意。

ニンジャ
心音センサーに写らなくなる。
センサー持ちの敵が居ないときは完全に死にスキルになる。

ニンジャ(プロ)
足音がほとんど消える(完全には消えない)。
裏取りしても足音で気づかれなくなるので暗殺が容易。
水場や足音が響く天上裏なんかで威力を発揮するが、
このパークの真の価値は自分の足音がほぼ消えることによって
周囲の足音に意識が行きやすくなること。

状況報告
敵の設置物(C4、クレイモア、戦術マーカー)が見えるようになる。
壁の向こうにあっても赤く光って見える。
それらを使う奴が居ないときは完全に死にスキル。

状況報告(プロ)
敵の足音が大きく聞こえるようになる。
敵がニンジャ(プロ)の場合は無効なので微妙。
120個のマーカーorクレイモアorC4破壊という全パーク中
最悪に面倒くさい条件をクリアして得る効果がこれ。
もう使わなくていいだろ。

ラストスタンド
即死しなかった場合にハンドガン系で応戦できる。

ラストスタンド(プロ)
ラストスタンド中に爆弾系が使えるようになる。


以上。

とりあえず一発撃ったらすぐ逃げること。
こっちは「あの芋野郎!」と思いながら反応のあった場所に向かっていますよ。
それを返り討ちにできるかどうかがスナイパーとしてこの先生きのこれるかの分かれ道。

でも13キロのバレット抱えて走るのが3.5キロのM16抱えてるより速いってどういうことなの。
コメント
コメント
ありがようございます
めちゃくちゃ参考になりました
質問なんですが、
主はどの砂で、パークはどんな組み合わせで使ってますか???
2010/05/17(月) 01:25:16 | URL | lllAFROlll #AlpcsneU [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://whitebird2.blog71.fc2.com/tb.php/359-062827e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。