FC2ブログ
めざぱに
アラサー社会人ゲーマーが気ままに攻略したりしなかったりするブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界樹の迷宮4 - 地味だけどおすすめ
世界樹の迷宮IV 伝承の巨神世界樹の迷宮IV 伝承の巨神
(2012/07/05)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

ボタン1回押すと一歩進む、古風な1人称視点RPG。
3DSの下画面で地図を自分で描きながらダンジョンを探索するのが醍醐味。

びっくりするぐらいゲームバランスがよい。
難点を言うなら金が常にカツカツなのとソフトリセットがないぐらいだろうか。
あとアイテムがすぐいっぱいになるとか。
まぁそこはゲーム性をとるかユーザーの利便性を取るかだけども。

とりあえず基本的なことをおさらい。
プレイヤーは最初にギルドを作る。
いわゆる主人公的なキャラはおらず、
ドラクエで言えばルイーダで雇った仲間だけでパーティ組む感じ。
名前なんかは好きに決められる反面デフォルト名も何もないのでレパートリーがきつい。
ちなみにこいつらは一言もしゃべらない。

各職業毎にスキルツリーが設定されており、どう振っていくかで戦闘もガラリと変わる。

初期に作れる職業(クラス)は7種類
ソードマン
フォートレス
ナイトシーカー
ダンサー
スナイパー
ルーンマスター
メディック


以降ストーリー進行で3つ追加される

ミスティック(第二迷宮クリア後)
モノノフ(第三迷宮クリア後)
インペリアル(第四迷宮クリア後?)

この中から最大5人を選び、前衛と後衛(各最大3人)に振り分けて進めていく。

さらに第三迷宮の地下2階のイベントでキャラにサブクラスが登録できるようになる。
サブクラスは他職業のスキルが覚えられるが以下の仕様。

・サブクラスを登録するとスキルポイントを5Pおまけでもらえる
・サブ側のクラスが装備できる武装が装備できるようになる
・Lv1でマスターのスキルは取得できない
・スキルの最大取得可能レベルは本職の半分

5人の職業+サブクラスの組み合わせであれこれ考えるのが非常に楽しい。

パーティを組んだら装備を整えて探索に出かける。
ステージは大地、迷宮、小迷宮となる。

大地はいわゆるフィールドマップだが小さいエリアが複数に分けられていて
迷宮をクリアする毎に次の大地に行けるようになるので所謂「章」的な扱い。
ここを気球に乗って探索して迷宮の入り口を見つける。
気球は3人称視点だけどやっぱり1歩ずつ進む。

迷宮は大地に一つだけあり、ストーリー進行にかかわるもの。
複数階で成り立つ。

小迷宮は大地に複数あり、やってもやらなくてもいい。
が、レベル上げや素材の都合上やったほうが楽になることが多い。
1階のみ。

体験版が配信されており、キャラのLvは10でキャップされているものの
第一迷宮の一階まで本編からそのまま切り出してある。
そこまででこのゲームの基本はほとんど盛り込まれている。
すなわち地図書きパーティ戦術設計
ゲームを理解して面白くなってきた頃に「つづく」で終わる上手い体験版。
逆にこれやって興味がわかなければ本編やってもつまらないだろうと思う。


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://whitebird2.blog71.fc2.com/tb.php/392-cb996a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。